ログイン 新規登録

サードパーティのアカウントを使用して直接ログイン

Weiboログイン QQログイン

会員登録

アカウントをお持ちの場合 ログイン

現在の位置: トップページ - 特殊な話題 - 情報内容

サークルレディ/ 詩人から調香師へ、彼女の物語りは時と流れる

2018-04-16

ジュェリーと香気は繋がって:大自然から、ストリーとインスピレーションを素材と

して、磨いて、時間をかけて、その美しさを完璧に創ります。

今期が取材したサークルレデは中国初の調香ブラントを創立した-----傅傑妮

 

香りの旅----时光馥スタジオは上海の租界にある三階建ての洋式ビルにあります。露

天花海を通って、あでやかで美しい花が咲き、ここでは「自由」と「生命力」が感じ

ます。

像と違い、スタジオを入ったら、「理性」「慎み深さ」「専念」が感じます。数

えないほどの香水ボトルがキチント並んでます。やはり職場雰囲気は重要と思わ

せます。

 

初対面の傑妮は見知らない人が親しいです。10年を旅して、夢を追いかけるドン

キホーテ?「Le Cahier」の詩人?「ナポレオンのルート」の作者?中国国内初

調香師?どれでもいえる、どれでもいえないです。

 「現状の安定と未知の未来」、安易な生活を捨てて、斬新な道を選択のは莫大

な勇気が必要でしょうか? 傑妮は笑ってこういった:一人ひとりは自分の道を

探す途中に自分なりの形になり、それは命が輝いているの理由と信じています。

自然の一部として、人とほかの生物が違って、思考できます。生まれてから死ぬ

まで、人は「我」というものを探し続い、またその道で、自分に一番相応しい生

活を選びます。

傑妮にとって、生活が繰り返して、冒険性がなくなったら、まるで命の花

が枯れるのようで、その退屈な生活から、また斬新な面白い道を探し始ま

ります。勇気と行動はその旅の不可欠二つの条件です。香りの世界は、面

白くて長い、冒険性高い旅で、始まるととまらないです。

エルメスの調香師Jean Claude Ellenaはこういった:理想な香水は吸う

瞬間で感じられる、まるで平和の生活中に一つのサプライズです。

フランスは高級オーダーメイド服装の職人を「小手」と呼び、一番重要

な調香師は「大鼻」と尊敬されています。香りを完成するまでは、まる

で文学の創作で、一つのブランド、一つの記念、一つのお祝い、悲しい

や苦しみも匂いで人々に伝えられる。一つの香水はある意味で高級オー

ダーメイドです。

みんな調香師はどんな気持ちで香水を作っているでしょうか?人によって、ブラン

トによって、傑妮はこれぞれの冒険と考えています。相手のどんな気持ちも吸収し

て、受け取って、柔らかくて、ピュアんの自分で香水を作ります。

1614年フランス南のある町で、Grasseという人が花を栽培し始めて、その後、花業

界が繁栄し続きて、その後フランスは「香水の都会とほめられています。現在

に至って、この古くって美しい町は花の名乗りで、周年お祝いを毎年行ってます

。ここにある、香水学院は、厳しくて、調香師の理想の国です。2014年、文化と

芸術の才能で、傑妮はその理想の国に一員になりました。彼女の卒業デザイン

----loving がDiroの調香師に選ばれ、香水の第一名にしました。

サークル専属な香水を傑妮にお願いししてつくてもらいました。長い時間をか

けて、挑戦詩続いて、もっとサークルに近い香りを創ります。

4月サークルメンバー、期間限定、この夏に咲いている君たちへ。